沖縄の太陽光発電、メンテナンスのことなら【宜野湾電設】

沖縄の太陽光発電オール電化・リフォームならおまかせ!品揃え沖縄No1!施行品質沖縄No1!

沖縄太陽光発電プロショップ

創業40年の株式会社宜野湾電設

無料相談、ご依頼受付中お問い合わせは098-892-4303まで インターネットでのお問い合わせはこちらから

Q&Aお客様から頂く質問をまとめました。不安を解消してください。

費用は今後安くならないの?

もちろん、今後太陽光発電はもっと安く、さらに性能の良い製品が出るでしょう。太陽光発電の普及にかけて導入金額は当然下がっていくことでしょう。

しかし、同時に補助金や売電価格も下がっていくことも明確です。太陽光発電の普及のために、補助金制度や固定買取制度で今、早い段階で太陽光発電を設置された方を優遇されるようになっています。

ですので、結論としては、費用が下がる一方で効果(売電収入など)も下がってしまう可能性が高いのです。

何年くらいもつの?

太陽光発電の寿命はまだ統計データの量が少ない為、はっきり正確にはわかっていません。

また、メーカー側からは製品保証が10年~25年で出ています。保証内容はメーカーによって違いがあります。ただ、1966年に尾上島灯台設置された太陽光発電が1970年代に一度交換されて以来、現在も稼動しております。灯台ですから家庭用よりも過酷な条件下(風、塩害など)でもまだ発電を続けていますので、家庭用太陽光発電はさらに長く使用できることでしょう。

問題があるとすればセル以外かもしれません。

太陽光発電モジュールは、20~30年は持つといわれています。また誕生して浅いのもあり、どのくらい長く使えるかはさだかではありません。ただし、その他の部品については、修理・交換が必要になります。特に交換・修理が必要になってくるのが、直接電力を交流電力に変換する、パワーコンディショナーです。パワーコンディショナーの寿命は10年~15年です。

販売店選びのポイント教えて!

太陽光発電は高価な買い物です。ですから、皆様導入の際も慎重になりますよね。最近、お客様から販売店を選ぶ際に注意した方が良いところについて質問されることが増えてきました。

以下のポイントに注目してみましょう。

ポイント1地元の会社であること

近頃は本土の方から太陽光発電を販売に出張して来ている販売店もありますが、設置後のことを考えるとやはり何か困ったことがあったときに直ぐに駆けつけてもらえるような距離の会社の方が安心です。

ポイント2価格が適正

費用は安ければ安い方がいいですよね。しかし、太陽光発電は施工がついていますので、品質の違いが出てきます。見えない部分で部材が粗悪なものを使用することも出来ます。いくら安かったとは言え、すぐに壊れてしまうようでは本末転倒です。必ず、複数社から見積りをとりましょう。そうする事で、金額の相場が分かるはずです。

施工体制が万全

太陽光発電でのトラブルで多いのが施工の問題です。施工は技術的な面がありますので、どうしても差が出易いところです。また人の手での作業になりますので、どうしても作業的なミスが起こりやすいという弱点があります。それらを未然に防ぐ対策を万全にしているかどうかを質問してみましょう。

会社の信頼性

太陽光発電はお客様の生活と共に長くお使いいただくものです。ですから、設置後も何かあった際は販売店に相談できるようにしておけば安心です。  信頼性のある会社は一重に表せませんが、例えば会社の歴史が長い会社などがそれにあたるでしょう。

納得のいく販売店をお選びください。

ページトップへ